アフィリエイトで稼げない人の21の特徴

いきなりですが、

アフィリエイトは稼げない人と稼げる人がキッパリ分かれるビジネスです。

 

頑張っても成果が上がらない人や、

多額の教材費を払って勉強しても稼げない人がいる一方で、

稼げる仕組みを作り上げ、ほとんどほったらかしで稼いでいる人もたくさんいます。

 

では、アフィリエイトで稼げない人は、

なぜ結果を出すことができないのでしょうか?

 

稼げない人の特徴を知り、逆のことをすれば

稼げる側に入ることができるかもしれません。

 

ということで今回は、アフィリエイトで稼げない人の特徴を書いてみます。

「けっこう当てはまっている!」という方は要注意ですよ~。

アフィリエイトで稼げない人の特徴とは?

稼げない人の特徴チェックリスト

考え方がネガティブで自己紹介が暗い人

「まだ1円も稼げてないです」とか

「何の取り柄もないです」とか

自己紹介がネガティブ一直線になってしまっている人は

稼げていないパターンが多いです。

 

理由はシンプルで、表面上は頑張っているように見えても

心の奥底では「自分なんか何をやってもダメなんだ」

諦めてしまっているから。

 

人間は自分が思っている以上に「無意識」に支配されています。

いくら自分が「頑張るぞー!」っと意識したところで、

人間の心の大半を占める無意識が「頑張りたくない」と思っていれば

本当に頑張ることはできません。

 

なので、このタイプの人は

アフィリエイトで稼げないという人が多くなってしまいます。

アフィリエイトは楽して稼げると思っている人

たしかにアフィリエイトは、会社に依存せず、

個人でも大きく稼げるビジネスで、

始める際のコストやリスクも非常に少ないです。

 

また、現在では当たり前のように

月100万や月1000万を稼ぐ裏技のように紹介する広告も増えました。

 

そのせいもあってか、

アフィリエイトは「楽に稼げる仕事なんだ」と思っている人が本当に多いです。

 

はっきり言いますが、

アフィリエイトで楽して稼げる人は

そこまで行きつくまでに途方もない努力をしています。

 

最初から楽に稼げるわけではありません。

 

このあたりはリアルのビジネスと同じでしょうね。

 

今は遊んで暮らしている社長さんたちも

最初から毎日遊んでいたわけではないはずなので

アフィリエイトも同じような意識をもって取り組むべきでしょう。

結果を急ぎすぎる人

すぐに結果がほしい人

上でも書いた通り、

アフィリエイトは楽に稼げるビジネスというイメージがあるせいか

少し努力しただけで「まだ結果が出ないんですけど…」という人がいます。

 

「毎日2時間、1週間も続けてるのに!」と。

 

新規でブログを作った場合

最初の数か月はなかなか検索エンジンに評価されません

 

そのため、開始して1週間程度で結果が出ることは稀です。

(アフィリエイトのジャンルにもよります。)

 

アフィリエイトで稼げる人は、

3か月後、半年後、一年後を見越してブログを運営している人が多く、

逆に稼げない人は目先の結果にとらわれて

1週間や1か月で結果が出なければすぐにやめてしまいます。

読者のことを考えていない人

読者の気持ちを考えてブログを作ることは

アフィリエイトの基本です。

 

これは当たり前のことなのですが、

いざ記事を書き始めるとどうしても自分本位になって

パソコンの向こう側に人がいるということを忘れてしまいがち

 

アフィリエイトは読者あってのものですから、

気をつけたいポイントですね。

今日だけやる気MAXの3日坊主な人

3日坊主のイメージ

「俺はアフィリエイトで人生変える!!」

と意気込んで作業に取り組むものの、

勢いだけの出たとこ勝負なので

翌日には燃え尽きて作業が進まない。

 

こんな人も意外と多いです。

 

最初の勢いが続けば、

稼げないということはないはずなのですが…。

 

モチベーションをキープする方法を見つけることも

アフィリエイトの成功の秘訣と言えそうです。

そもそもアフィリエイトに使える時間がない人

これも意外と多いです。

 

「毎日ハードすぎて作業する時間がないです^^;」

という人ですね。

 

しかし成功者の多くはこういう話を

言い訳だと思っているので、そんなことを言っても

「時間がないなら作りましょう」と言われてしまいます。

 

実際に成功している人は、毎日の仕事をこなしながら、

食事や睡眠の時間を削り努力をしてきた人も多いので、そんな人に

どうやっても1時間も作れないんですか?と言われると

なかなか反論することも出来ず…ただただ萎えます。笑

 

でも正論なんですよね…。

 

ただ、本当にどうやっても時間は作れない人もいます。

 

そういう人は、今はまだアフィリエイトができる環境ではないということなので

無理にアフィリエイトに挑戦する必要はないでしょう。

学習する気がない人

アフィリエイトはけっこう学ばなければいけないことが多いです。

 

サーバーのレンタル方法から

ワードプレスの設置方法

独自ドメイン・SEO・ライティングなど。

 

最初のうちは聞きなれない言葉や、

慣れない操作にヘトヘトになると思います。

 

頑張って学んでも、なにかアップデートがあれば

また別の知識が必要になることもあります。

 

これらを学ぶ気がない、

「適当にやってたら稼げるのがアフィリエイト」

という考えの人はアフィリエイトには不向きかもしれません。

学習する気しかない人

ノウハウコレクター

上記とは逆に、学習しすぎて稼げないのも

ネットビジネスの世界ではよくある話。

  • もっと詳しい知識を提供したい!
  • もっといい文章が書きたい!
  • デザインもキレイにしたい!
  • オリジナル音楽もつけたい!

と…やっているうちに完璧を求めすぎて

どんどん本来やるべき作業から離れていってしまうことがあります。

 

学ぶことは大切ですが、

インプットばかりにならないように

実際に手を動かしアウトプットすることが最も大切。

 

とくに文章に関しては、

上手く書けるか不安で書き方を学ぶ人は多いと思いますが

読んで得られる知識よりも、

実際に書いて得られる経験の方がはるかに大切です。

 

学習はほどほどにして、

まずはスタートしてみることを意識したいですね。

文章なんてなんでもいいと思っている人

ブログの文章は伝わればいい。と言う考えの人は多く、

実際、中学生が理解できれば十分と言われています。

 

逆に、中学生が理解できないような

難しい漢字や言葉を使うと

大人でも読むことに疲れてブログを離れてしまいます。

 

難しい言葉や文章は書けないよーー!という人にとっては嬉しい話ですが

やってみると意外と「賢そうに見えるから」という理由で

難しい言葉を使いたがる人が多いのです。

 

また、簡単でも漢字ばかりの文章や、

ひらがなばかりの文章は読みづらいので、

文章は何でもいいと言わず、

一工夫欲しいというのが本当のところです。

すぐに情報を鵜呑みにしてしまう人

情報のイメージ

情報を鵜呑みにして何でも信じてしまう

という人は注意が必要です。

 

ネットの世界には様々な情報があり、

狡猾な人たちは常に情報弱者から搾取しようと目を光らせています。

 

とくに、まだ稼ぐことができていない人は

少しでも早く結果を出したいがために

情報に振り回されやすい状態になっていると自覚しましょう。

 

たとえば

  • ブログが稼げる
  • メルマガが稼げる
  • ユーチューブが稼げる
  • ツイッターが稼げる
  • このツールを使えば…

と、もっともらしい理由を添えて語られると

だんだんとその気になってきてしまいます。

 

すると、今現在アフィリエイトに取り組んでいる人でも

別のジャンルのネットビジネスの方がイイように思えてしまうんですよね。

 

実際に自分に合っていないと感じてやめるのは

仕方ない判断だと言えますが

情報に踊らされて次から次へとジャンルを変えるのは

本当にオススメしません。

 

ネットビジネスは継続が大切です。

 

あなたは稼ぐ一歩手前まで来ているかもしれないのに

新しいビジネスに手を出したらまた0からのスタートです。

 

そしてまた稼ぐ手前まできたら次の情報に乗せられて…

気づいたらノウハウコレクターになってしまっていた。

ということがないように注意しましょう。

行動できない人

アフィリエイトは会社に雇われるわけではないので、

自分自身の判断と行動の連続です。

 

サーバーと契約するのも行動

ネタを探すのも行動

記事を書くのも行動です。

 

その行動が起こせない、行動を起こすのが遅い人は

どんどん稼ぐチャンスが減っていきます

 

わかっていてもなかなか動けない人も多いので

もう一度自分の行動を見直してみるのもいいでしょう。

1日の実作業時間が少ない人

ネットサーフィンの画像

「1日5時間も作業してるのに全然稼げないですよ!」

こんなことを言う人がいます。

 

ではこの人に、実際にどのように作業をしているのか

詳しく聞いてみると、

情報収集と称してネットサーフィンを楽しんだり、

ユーチューブの動画を見て時間を潰しているだけだった。

 

ということが多々あります。

 

PCの前に座っている時間は長くても、

実際に集中してアフィリエイトに取り組んでいる時間が短い人ですね。

 

時間が多すぎるとこういうことになりがちなので、

1日のうち1時間はアフィリエイトの時間!ときっちり決めて

その間だけでも集中的に作業に取り組むようにしたほうが

効率的に作業を進めることができるはずです。

自分で調べるのが苦手な人

わからないことがあったらすぐに誰かに聞いてしまう人。

 

今の時代は少し調べればだいたいのことはわかってしまいます。

しかし、調べるのが苦手ですぐに人に聞いてしまう方がいます。

 

誰かに聞いて答えを教えてもらえるのはすごく楽ですが、

自分で調べて身に着けた知識ではないので、

なかなか身につかないですし、

調べる能力が低いので稼げるネタを見つけるのも苦手になってしまいます。

 

アフィリエイトで稼いでいく力を養うためにも、

まずは自分で調べる癖をつけましょう。

 

ただし、できる限り調べてもわからないときや、

そもそも調べ方がわからないときは素直に人に尋ねることも大切です^^

プライドが高く何でも自己流でやってしまう人

人になんか聞きたくない!俺は自分の力だけで稼ぐぜ!!

 

意気込みは素晴らしいですが、

アフィリエイトは自己流でやると大抵失敗します。

 

これは僕自身も経験済みです…。

人に聞くなんて、人見知りだし、恥ずかしいし

上から目線で言われそうで怖いし。

と思っていました。

 

ですが、ビジネスで成功するための秘訣は

成功者の真似をすることです。

 

すでに成功している事例を真似ることで

自分が失敗する可能性を限りなく低くできる。

 

これほどシンプルで簡単なことはありませんよね。

 

僕自身も真似ることで結果を出すことができたので

自己流でやっている人は一度、

成功者のアドバイスを聞き入れて真似をしてみてください

 

面白いほど結果がついてきますから。

一人で作業している人

孤独な男の画像

アフィリエイトはひたすらPCに向かってカチャカチャするだけの

ぶっちゃけかなり孤独な作業です。

 

この孤独に耐え切れず挫折する人がすごく多いんですよね。

 

しかも厄介なことに、

孤独だから挫折した!と認識できていない場合がほとんど。

 

もしあなたに、日ごろからアフィリエイトの話で盛り上がれる仲間や

気楽に日々の作業報告ができる指導者がいれば

作業が今よりも楽しくなると思いませんか^^?

 

人間なんて楽しくないと続けることができない生き物なので

もし孤独に作業しているなら

少しでも楽しい環境に身をおくことを意識してみてください。

 

アフィリエイト仲間を作って意見を出し合ったり、

指導者を見つけて作業報告したり、

成果が出たときには一緒に喜んでもらったり^^

 

きっといい刺激になるはずです。

ブログが広告だらけな人

広告だらけのブログのイメージ

稼げない人のブログは

アフィリエイト広告だらけになっていることがあります。

 

これは読者のことを考えていないのと同じで、

PCの向こう側に人がいるということを意識できていない証拠です。

 

広告だらけで知りたい情報が得づらく、

押し売りのようになってしまっている…。

こんな状況では読者は「なんだこのブログ…」と

あきれて立ち去ってしまいます。

 

アフィリエイトで得られる報酬はあくまでも

情報を提供したことによる「感謝の印」と考え

無理に売り上げを伸ばすために広告を増やすよりも

読者のためになる情報を増やすことに注力しましょう。

 

そうすれば自然と報酬は伸びていきます。

文字数が少ない人

今のブログ記事は、文字数1000文字以上や2000文字以上は当たり前で

10000文字以上という記事を量産しているブログもあります。

 

そんな中、300文字程度の記事を書いて

報酬が発生しない。という人がいます。

 

このようなパターンの人は

単純にライバルの記事に負けているというのはもちろんのこと、

文字数(情報量)的に検索エンジンに評価されず、

記事自体が上位に上がらないのでアクセスがきません。

 

個人的には、

あまりにも長すぎる記事も読みづらいと感じていますが、

最低でも1000文字以上はほしいところですね。

具体的な目標・イメージを持っていない人

目標のイメージ

マインド的なお話になりますが、

具体的な成功イメージや、月〇万円稼ぎたい。

稼いだら〇〇がしたい。という目標をもっていない人ほど

稼げない人になってしまっています。

 

こういった目標やイメージは、

自分自身の原動力につながるので

しっかりと持つようにしたいですね。

マインド無視でテクニックにしか興味がない人

稼げない人ほどマインドをおろそかにしがちです。

 

目先のテクニックばかりを追い求め、

マインドなんてどうでもいいと考えているのです。

 

正しいテクニックを元に行動さえすれば、結果がついてくる

というのも間違いではないですが、

その行動を起こすのがマインドです。

 

マインド無くして成功はありえないと言えるほど

マインドは大切なので、

成功者の話にはよくマインド的な話が含まれています。

 

成功する秘訣は、成功者の真似をすること。

と上の方にも書きましたが、

まだ稼げていない人は、成功者の真似をするつもりで

一度真剣に成功者のマインド話を聞いてみてください

PDCAサイクルが回っていない

PDCA

仕事でよく言われるPDCAサイクルですが、

これはアフィリエイトでも重要です。

 

ざざーっと1記事書いて終わりではなく、

明確に目標やターゲットを決め、

それに基づいて記事作成をします。

 

そして記事ができたらアクセス解析などをもとに

しっかりとチェックを行い、

問題があれば改善したり、次の記事に活かします。

 

たとえば読者の滞在時間が短ければ

なぜ短いのか?伸ばすためにはどうすればいいのか?と考えたり

クリック率が悪ければ、タイトルの変更などを検討します。

 

こうした細かなチェックができる人とできない人では

稼げる金額も大きく差ができてしまうので

こまめにPDCAを意識するようにしましょう。

稼がせないのが悪い!なんでも人のせいにしてしまう人

この教材を買ったのに!高額のコンサルを受けたのに!

と、お金を払っただけでアフィリエイトで稼げると思っている人や、

何でも誰かの(何かの)せいにしてしまう人は要注意。

 

人は上手くいかないと何かのせいにしてしまいがちですが、

この意識から抜け出すことが成功のカギです。

 

他人のせいにしているうちは自分自身の成長がストップします。

  • 稼げないのは自分のせい
  • 上手くいかないのは自分のせい
  • 時間を作れないのも自分のせい

こうして自分の力不足を認識し、

改善しようとすることで初めて成長できるのです。

 

 

以上がアフィリエイトで稼げない人の21の特徴になります。

 

もし複数当てはまってしまった人は、

稼げない体質になっているかもしれないので注意が必要ですよ。