アフィリエイトの失敗談

どうも、オズしーです^^

今回は「アフィリエイトの失敗談」ということで

僕が過去に何度も繰り返してしまっていた

過ち(あやまち)を正直に告白します。

 

人の失敗談ほどタメになることはないのに

多くの人が「成功している姿」しか見せてくれないので

本当に残念だなって思っちゃうんですよね。

 

 

成功談よりも失敗談を聞いたほうが

教えられる側は伸びると思うのに。

 

というわけで、以前にも

アフィリエイト始めて半年で成功した話が面白くないので失敗談を話す

↑こちらの記事でかつての僕のダメっぷりは書きましたが

今回は「なぜダメだったのか」という部分に焦点を当てて書きます。

 

どうぞお楽しみください。

金払いのいいカモノウハウコレクター

ノウハウコレクターはカモ

「金払いのいいカモ」コレ、僕です。

僕はかつてノウハウコレクターでした。

 

すぐに人の影響を受けて「コレ稼げるんだ」と信じて

アフィリエイトのノウハウを次から次へと購入

 

気づいたときには100万円を軽く超えるお金を失っていました。

 

 

抜け出すまで大変な時間がかかったのですが

ある時期(一通り有名な教材を手に入れて)から

新しい教材を買っても

「あー、同じこと書いてある。」

「これ以上買っても意味ないのでは?」

と思うようになりました。笑

 

あと…ある人が

「いろんな商材を買ってもらえて嬉しい」

「けどそういう人に限って稼げてないから複雑」

というようなことを言っているのを聞いて妙に納得しました。

 

稼げないから新しい教材を買うではなくて

新しい教材を買うから稼げなかったんですよね。

 

 

中途半端に向上心があるせいで

ただ教材を買うことが自己投資しているつもり

になっていたのが本当に恐ろしいです。

作業手順を守らない!ノウハウを実践しない!

アフィリエイトマニュアルに従わない

すぐに情報を信じて情報商材を購入するくせに、

マニュアルの内容を全部信じることができませんでした。笑

 

 

というのも…いろんな教材を買っていたせいで

AとBを見比べたときに内容が違う部分があるんですよね。

 

ほんの少しの違いでも

「いや…自分はこう教わったぞ…」と

余計な知識が邪魔して作業が止まりました。

 

これで合っているんだろうかという悩みも尽きませんでした。

 

そして結局マニュアル通り実践することができず

自己流となってしまっている部分がどんどん増えてきて

結局稼ぐことができなくなってしまったのです。

1点集中ができない!アレもコレも症候群

複数ブログ運営

マニュアル通りの実践ができず稼げないとなると、

また新しい教材を買っていたわけですが…

このとき「今まで作ったブログもったいないなあ

と思って複数のブログをだらだらと更新していました。

 

AのブログはAのノウハウで

BのブログはBのノウハウで…

みたいな感じですね。

 

 

でも、そうして作業を分散していると

どうしても結果が出るのが遅くなります。

 

更新頻度が低くなるので当たり前ですよね。

 

そしたら今度はそのブログを捨てて

新しいブログを作ってました^^;

 

30記事くらい入ったブログをいくつも放棄しました。

 

で、そのたびに思うんです。

あーーあの30記事がこっちのブログに入っていれば

って。

 

ほんと、1点集中したほうがいいって今だからこそわかります。

文章術にこだわりすぎて記事更新できない

文章術・ライティング

アフィリエイトブログを書いていくとなったとき、

最初に思ったのが「自分に文章なんか書けるのか!?」ということ。

 

 

僕の場合、最初に出会ったアフィリエイターが

伝わる文章や人を動かす文章に厳しい人でした。

 

元々自分の文章術に自信のなかった僕は

文章の勉強もしなきゃ!

毎日文章術の本やらコピーライティングの本を読みました。

 

その結果…

本を読むばっかりで全然ブログ記事を書けないという

本末転倒な状況に陥ってしまったのです。

バックアップを取っていなくてブログが吹っ飛ぶ

悲しんでいる男の画像

最初に出会ったアフィリエイターが文章に厳しかったおかげで

デザインよりもコンテンツの中身を重視する」という

基本的な考えは身に着いていたのですが…

 

サイトデザインはともかく、

見やすい文章を書くためには

行間などの「文章のデザイン」的なものは必要でした。

 

 

当時は無料のワードプレステーマを使っていたのですが

まだまだ不慣れだったこともあり

行間をあけるにはどうしたらいいのかということも

よくわかっていなかったのです。

 

で、調べていると「テーマを編集したらいいよ」

みたいな記事が見つかったので

見よう見まねでテーマの編集をした結果

 

ブログが真っ白になり、

最後にはログインすらできなくなってしまいました。笑

 

初心者にテーマの編集は難しいということと

バックアップの重要性がわかった出来事でした。

合理的に考えたらメンタルとかいらんだろ!と思っていた

アフィリエイトのメンタル

メンタルというのはしょせん精神論で、

アフィリエイトで稼ぐためには必要のないものだと思っていました。

 

「メンタルないと無理だよ」といくら教えられても

正しいことをとにかくやるだけで結果が出るなら、

そこに精神論なんて関係ないじゃないかって思ってたんですよね。

 

「やる気とか関係なくやればいいんだよ」って。

 

まぁ正直このときの自分の言い分は今でも半分は理解できます。

 

ノウハウをしっかりと、機械のように淡々と実践したら

メンタルなんて関係なく結果は出ます。

 

 

けど人って機械にはなれないんですよね…。

 

僕も偉そうに考えていながら全く作業できない日も多くて

全然稼ぐことができませんでした。

 

じゃあどうしてアフィリエイトで稼げるようになったかというと

やっぱりメンタルなんですよ。

 

メンタルってようは、いかに自分をやる気にさせるかです。

 

高いモチベーションを保つためのコツみたいなもの。

 

やる気はあればあるだけいいんだから、

重要なのは当たり前だったんですね。

 

メンタルって言われると精神論か…って

思う気持ちもわかりますが。笑

失敗から学んだ大切なこと

失敗談からの学び

ここまでが僕の失敗談です。

 

アフィリエイトでこれだけの失敗をしていく中で僕は

本当に多くのお金・時間・労力を費やしました。

 

でもその失敗経験から学べたこともたくさんあって

だからこそ今の僕があるのだと考えられるようになりました。

 

そこで、ここからは失敗を失敗で終わらせないために

僕が失敗から学んだ大切なことをいくつか紹介します。

とにかく行動!勉強するのは後回し!

スタート

世の中には2種類の人がいて、

一方は「勉強してから行動する人」

もう一方は「行動してから勉強する人」。

 

僕は明らかに前者でした

成功する人は必ずと言っていいほど後者のタイプ。

 

 

とにかくやってみて、壁にぶつかったら勉強する。

 

コレがアフィリエイトで結果を出すための一番の近道。

 

 

だから「勉強してから…」なんて考えないで

とにかくスタートしてみましょう^^

 

幸いアフィリエイトの場合は

失敗しても大きな損失が出るわけじゃないので

安心して失敗できますよ。笑

情報は重い!集めすぎに注意

情報武具

アフィリエイトはとにかく行動するのが最強ですが、

やっぱり勉強したいときも出てきます。

 

真面目な性格の人ならなおさらですね。

 

 

で、そのときの注意点がコレ↓

余計な情報を集めすぎないこと」。

 

勉強をするにしても、

アフィリエイトの教材なんて1つあれば十分

(正しいノウハウを教える教材であることが前提)

 

過去の僕のように教材を大量に買うのはNGです。

 

 

情報は身に着ける武器や防具みたいなものなんですよ。

 

1つや2つの剣や盾は役立ちますけど、

10個も20個も持っていると

重さで身動きが取れなくなってしまいます。

 

本当にコレと同じで、情報は増えれば増えるほど

「どうしたらいいのか迷う時間」ばかりが増えて

動けなくなってきます。

 

そうならないために、情報は集めすぎないのがポイントです。

 

1つ学んだら1つ実践するくらいのペースがちょうどいいですね。

ノウハウよりも大切なことはたくさんある!

ノウハウより大切なこと

アフィリエイトを学ぶとき、大切なポイントが3つあります。

  1. 何を学ぶか
  2. どう学ぶか
  3. 誰に学ぶか

1の何を学ぶかというのは、

アフィリエイトで言えばノウハウです。

教材を買うのもこの部分に入ります。

 

かつての僕はこの部分ばかりを重視してきました。

 

でも、それよりも遥かに重要なのが2と3です。

何を学ぶかよりもどう学ぶかが大切

どう学ぶか

どう学ぶか。は環境的な要素やはもちろんのこと、

自分が「どう受け取るか」というメンタル的な部分も含まれます。

 

楽しくて自然とやる気のでる環境なのか、

機械的にただ作業をする環境なのか。

 

一方的に教えられるだけなのか、

深いやり取りがあるのか。

 

教えを素直に受け取るのか、

反抗して「自分はこう思う!」を貫くのか。

 

 

こういった学ぶ環境や受け取り方が

うまく自分に合っていないと

どれだけいいノウハウを持っていても意味がありません。

 

もちろん、合わないからと教えてくれる人に反抗してばかりでは

なかなか結果を出すことはできません。

 

イヤな感じに言われても、自分の受け取り方次第で

「腹立つ言い方してるけど、俺の成長のために言っているんだな」

と思うこともできるはずなのです。

 

この「気持ちの持ちよう」が成長を早めるポイントなんですね。

 

 

ただ、矛盾するようですが長く続けているとメンタルを強化して

イロイロ試しても、どうしても気に入らない!!

ってことも出てきます。

 

そういうときは素直に自分の気持ちに従うことも大切

 

その時に出てきた

「どうしても気に入らない!俺はこう思う!」という部分が、

自分が今後ブログで伝えていきたいことになるからです。

何を学ぶかよりも誰に学ぶかが大切

誰に学ぶか

僕はノウハウを購入するとき、

いつも「コレでアフィリエイトで稼げるようになるぞぉ。ムフフ」

って思ってました。笑

 

 

でもいざ購入してみると、

思っていた内容と違ったり、教えてくれている人が

自分とは全く相性の合わない人だったりすることがよくあります。

 

こちらの記事→アフィリエイトのメンター探しのポイント!85万円失ってわかった事

でも書きましたが、そういうときって

いくら高額なお金を払っていたとしても

しっかりと学ぶことができません。(少なくとも僕は)

 

 

だからどんなノウハウを提供しているかよりも

どんな人が提供しているかに注目してください。

 

自分にマッチする人の教材なら

面白いほどすんなりと受け入れられて

スムーズに実践していくことができますから。

 

 

でもそれだけだと合わない人のノウハウに

かけたお金が無駄になってしまいますよね。

 

そうならないために注意してほしいポイントが1つあります。

何を信頼して買うか

信頼の花

それは、「なにを信頼して商品を買うのか」です。

  • 販売者の実績を信頼した
  • 実践者の声を信頼した
  • 紹介者の人柄を信頼した

教材を買うときには何かを信頼して買うはずです。

 

で…一番注意してほしいのが「紹介者の人柄を信頼した」タイプ。

 

紹介者の人柄が好きで購入するって経験、僕にも何度もあります。

でも、それって結局「その人だから」買いたいんですよ。

 

その人だから教えてほしいと思えるんです。

ぶっちゃけノウハウの中身なんてどうでもいいんです。

 

っとなると、中身がちょっと気に入らないだけでも

なんだこのノウハウは…ってなってしまうんですね。

 

 

当たり前ですよね。

ノウハウを作ってるのは紹介者とは違うわけですから

中身の作りや文章から感じられる人柄も違います。

 

こんな風になって「あーー買わなきゃよかった!」ってなる前に

自分はノウハウがほしいのか?

それとも紹介者が好きで買うだけか?

は絶対に考えてください。

 

これだけで自分に合わない教材にお金を払うリスクが減ります。

失敗から何を学ぶか

失敗から学ぶこと

多くの失敗をしてきて、

たくさんのお金を失ってきた僕ですが

そんな僕にも誇れることがあります。

 

それは「失敗から学び、諦めなかったこと」。

 

失敗したときに

「あー失敗しちゃった。もうやめよ」って考えたら

本当にそこで終わってしまいます。

 

 

そうじゃなくて、失敗を次に活かすために

なぜ失敗したのか?

を考える癖をつけました。そして失敗を反面教師にしました。

 

たとえ20万、30万払って騙されたっていいんです。

そのお金で学べることはノウハウだけじゃないんです。

 

 

たとえば、僕は高額のコンサルと塾で

先生が気に入らなくてアフィリエイトを投げ出した経験があります。

 

コレって普通に考えたら

ただプライドが高くて要領が悪いだけですよね。

バカという人もたくさんいると思います。

 

でも、ここから学べることが多くあります。

  • 自分はそういう性格で、ダメな環境もある(次からは避けたほうがいい)
  • 人は自分に合わない人から物を学べない
  • 人をやる気にさせるのも大切なスキル

など。

 

自分が教えるときにはこうしよう。って

自分のスキルとして吸収することができました。

 

 

サポートが雑な先生がイヤだったら

「自分はサポートを徹底しよう」って思えたり、

自分は一人ひとりと丁寧に向き合っていきたいんだな」と

自分の中に眠っていた信念や方向性が見つかることもあります。

 

 

こういう気づきを得られたとしたら

それはノウハウに払ったお金よりも

もっと大きな財産になります。

 

 

そう考えたら、

失敗もそう悪いことばかりじゃないなーって思えて

この気持ちをシェアしたいと思ってこの記事を書きました。笑

 

失敗することは悪いことじゃないので

隠す必要もないんですよね。

 

誰かのためになるなら、なるべくオープンにいきたい。

これも僕の信念なので。

 

 

以上。オズしーでした。