カメラ画像

どうも、オズしーです^^

 

Googleアドセンスで稼ぐために、

アドセンスブログをスタートする際

もっともイメージしやすいのが芸能ネタでしょう。

 

多くの方がアイドルやタレントのニュースで稼いでいますから

アドセンスブログ=芸能ブログと思う人がいても不思議はありません。

 

で、思いつきやすいのでとりあえず芸能ネタで

アドセンスブログを作ったとします。

 

すると、ある疑問が浮かんでくることでしょう。

芸能人やアイドルの画像を勝手に使っていいのか?」と。

 

少し調べてみて「他の人もやってるからいいや」と思う人は

この記事を読む必要はありません。

 

この記事を読む時間を使って

ガンガン自分のブログを更新していけばすぐに稼げるようになります。

 

問題は、繊細で次のような悩みを持ってしまい、手が止まる人。

  • 芸能人の画像使うのは著作権的にダメなんじゃないか?
  • グレーゾーン行為なら画像を貼りつけるのはイヤだ
  • 画像を使わないとアドセンスで稼ぐことはできないのか?

あなたがこの中のどれか1つでも当てはまるなら

この記事はきっと役に立つでしょう。

 

なぜなら、上記は全て僕が感じていたことなのですが

そんな僕がアイドルブログで稼ぐことができた方法

これから紹介するからです。

アドセンスブログに芸能人の画像は必要か?気になる著作権問題

芸能人画像は必要?

結論から言うと、アドセンスブログに芸能人の画像は必須ではなく、

画像なしでも稼ぐことができます。

 

画像の話になると避けられないのが、

著作権や肖像権の問題ですが、

これを気にしだすと本当に切りがありません。

 

  • 普通にアウト
  • 本当はNGだけど黙認されてるし、芸能人側も宣伝になるからOK
  • 何か言われたら消せばイイ

など、いろんな意見があります。

 

実際、画像の使用はNGと言っても

インターネット上から全ての画像を消し去ることは

到底不可能なので黙認されているというのも事実です。

 

悪口を書かなければいいでしょというスタイルの人も大勢います。

 

でも、そうは言われてもやっぱり気になっちゃうんですよね!

 

だからモヤモヤ悶々してしまうワケです…

ときには手が止まることもあります。

 

で、そんなときはどうすればいいか?

 

僕の出した答えは

「画像なんて使わなければいいんだよ!」です。

 

というわけでココからは、画像を使っていいかどうかという

小難しい話は他の記事や他のサイト様に任せて

画像を使わなくても稼げるという話をしますね。

画像はあれば華やかだけど必須ではない!読者は写真より情報を求めている!

画像よりも情報

芸能人のネタで記事を書くとき、

その芸能人の画像があればブログが華やかになる感じはします。

 

ないと味気ないというか…。

 

でも、そんなことは関係なく、画像がなくても稼げるんです。

 

なぜならブログに来る読者は、

すでにその芸能人やアイドルについて

ある程度情報を持っているから。

 

とくに、調べたくなるほど関心のある人物となれば

顔と名前くらいは知っていると考えていいでしょう。

 

どういうことかというと…

仮に読者がAという芸能人の記事が見たいとき、

「A 映画」で調べたとします。

 

そのとき読者はすでにAの顔も名前も知っていることが多いということ。

(少なくとも名前を知らないと検索できないので)

 

だとしたら、テーマと関係ない顔写真をわざわざ見たいでしょうか?

顔写真を見るために検索したのでしょうか?

 

違いますよね。

「A 映画」と調べたなら、Aの映画情報こそ知りたいはず。

つまりこの場合

  • どんな映画なのか?
  • 役柄はなんなのか?
  • 公開日はいつなのか?

といった内容こそ読者が本当に求めている情報なのです。

 

だとすれば、芸能人の写真をブログに貼っていなくても

読者の知りたい情報をしっかり書いていれば

普通にアクセスがきて、記事を読んでもらえると思いませんか。

 

これが画像がなくても稼げる理由です。

画像を使わないならネタは選んだほうがいい?

ネタ選び

芸能人の画像を貼りつけなくても稼げることはわかりました。

でも、だからと言って

やみくもに記事を書けばいいというわけではありません。

 

ブログに画像を使わないと決めたなら

避けるべきネタ工夫が必要なネタも多く出てきます。

 

たとえば狙っているキーワードが

〇〇 画像」だったときは絶対に避けたほうがいいです。

だって画像ないですもん。笑

 

あと難しいところで言うと

「〇〇 私服」や「〇〇 髪型」というのも工夫が必要です。

 

こういうキーワードは、しっかりと「見たいだけなのか」

「真似したいのか」などを見極められるとグッとやりやすくなります。

画像なしで記事を書くときの工夫やポイント

画像なしで記事を書く工夫

私服や髪型といったキーワードを見ると、

どうしても「画像ないと無理」と思考がロックされがち。

 

実際ライバルチェックをしてみると

画像をまとめただけの記事が上位に上がっていることもよくありますが

真似したい人向けの解説記事にしてみたり

その芸能人の私服のブランドを調べて考察まじりの記事にしたりすることで

意外と画像がなくてもアクセスのとれる記事に仕上がります。

 

単純に情報を知りたいだけの人もいれば、

他の人の意見を聞きたい人も多いというところがポイントですね。

 

アイドルの私服姿に対するイイ意見と

悪い意見をまとめてみるのも面白いです。

 

このように、画像が必要そうなネタも

工夫次第では文章だけで十分使える記事になるので

すぐに諦めずに何か方法はないか考えてみることをオススメします。

 

一瞬でも「画像がないと無理」と感じるということは

他のライバルも同じように感じて諦めている可能性が高いので、

挑戦すればそれだけで多くのライバルに勝つことができますよ。