アクセス解析のイメージ画像

どうも、オズしーです^^

 

アフィリエイトで稼いでいくためには

ブログのアクセス数や

どのページがアクセスを集めているかを知ることが大切。

 

その情報を元に記事のメンテナンスを行なったり

今後の戦略を立てることができるからです。

 

そのために必要となってくるのが

Googleアナリティクス」と呼ばれるアクセス解析ツール

 

 

1度このGoogleアナリティクスの設定を

wordpressのブログに対して行えば

それ以降はGoogleアナリティクスが

自動でユーザーの行動を解析してくれるようになります。

 

アクセス解析やツールと聞くと

難しいイメージを持たれるかもしれませんが安心してください。

 

この記事ではワードプレス(wordpress)初心者でも

迷わずGoogleアナリティクスの設定ができるように

作業手順を画像付きで細かく解説していきます。

 

真似しながら読み進めてくれれば

あっというまにGoogleアナリティクスの設定が完了するので

ぜひ参考にしてくださいね。

ワードプレス初心者でも簡単!Googleアナリティクスの設定手順

今回ご紹介する方法は、ワードプレスのプラグインを使って

Googleアナリティクスを設定する方法になります。

 

全体的な手順としては、

  1. プラグインをインストール
  2. Googleアカウントを使ってGoogleアナリティクスにログイン
  3. サイト登録トラッキングID取得
  4. 「3」で取得したコードをプラグインに登録

たったこれだけです。

 

なぜプラグインを使った手順を紹介するのかというと

それがワードプレス初心者にとって最も簡単だからです。

 

 

Googleアナリティクスを設置するためには

トラッキングコードというものを取得して

それをワードプレスに埋め込まなくてはいけません。

 

ですが、ただでさえトラッキングコードは

見ただけで「う」っとなるような小難しさを感じさせるもの。

 

それをさらに

HTMLソースの</head>タグの直前に入力しなさい。

と言われても初心者には何のことかわからないと思いますし

正直コレだけでウンザリしてしまいます。

 

 

ですが、プラグインを入れていれば

取ってきたトラッキングIDをコピペで貼りつけるだけ

Googleアナリティクスを設置することができるのです^^

 

これは使わない手はないですよね!

プラグインのインストール

Googleアナリティクスの設定を簡単にするために

Google Analytics for WordPress by MonsterInsights

というプラグインを入れていきましょう。

 

ワードプレスの左のメニューの中から

プラグイン」を選択してクリック。

ワードプレスプラグイン

続いて、プラグインの「新規追加」をクリック。

プラグイン新規追加

 

右上にプラグインの検索ができる入力欄があるので、

「Google Analytics for WordPress by MonsterInsights」と入力します。

 

一応確認してみたところ、「Google Analytics」や

「Google」だけでも上の方に表示されていたので、

入力が面倒なかたは短く入力してくれれば大丈夫です^^

 

すると…紫色の可愛らしいモンスターが

虫メガネのような物を持ったアイコンのプラグインが出てきます。

 

これを「今すぐインストール」→「有効化」と進めましょう。

Google Analytics by MonsterInsightsインストール画面

 

ここまで出来たらワードプレスの左のメニューを見てみましょう。

インサイト」という項目が追加されていれば

無事にインストールと有効化ができています。

メニューバーの「インサイト」

 

この「インサイト」をクリックすることで設定画面へ進めるのですが

ここから先はGoogleアナリティクスの登録を済ませてからでないと設定できません。

 

なので次は

  • Googleアカウントを使ってGoogleアナリティクスにログイン
  • サイト登録トラッキングコード取得

をやっていきましょう!

Googleアカウントを使ってGoogleアナリティクスにログイン!

Googleアナリティクスの登録・設定をするためには

Googleアカウントが必要になります。

 

「まだGoogleアカウントを持っていないよー」という方は

さきにアカウントの取得から行っていきましょう^^

 

参考記事→Googleアカウントの新規取得!初心者でもわかる画像付き解説

 

Googleアカウントの取得が済んだら、

次はGoogleアナリティクスにログインします。

 

こちらのページ→Googleアナリティクスにアクセスしましょう。

 

右上に「ログイン」という表示があるので、

ここをクリックしてGメールアドレスとパスワードを入力。

Googleアナリティクスログイン

Googleアナリティクスログイン画面

Googleアナリティクスパスワード入力画面

 

すると、

サイトのトラフィック分析を3ステップで開始できます

と書いた次のような画面が開きます。

 

そして右側には「Googleアナリティクスの使用を開始」

と書いてあり、「お申し込み」ボタンがあるので

ここ(赤枠)をクリックしましょう!

Googleアナリティクスを3ステップで開始

 

いよいよアナリティクスの登録画面です。

  1. トラッキング対象
  2. アカウント名
  3. ウェブサイト名
  4. ウェブサイトのURL
  5. 業種
  6. レポートのタイムゾーン

を埋めていきましょう。

Googleアナリティクス登録画面

1のトラッキング対象は「ウェブサイト」にしましょう。

2は自分がわかれば大丈夫なので、わかりやすければOKです^^

 

3・4は自分のブログの名前と、URLを入力します。

ワンポイントアドバイス

URLは「http」または「https」を選べるようになっているので

自分のブログにあった物にしましょう。

また、入力するのは「http://」を除いた部分になるので

これも要注意です。上記画像を参考にしてくださいね。

 

 

 

ここまで出来たら下にスクロールして

トラッキングIDを取得」をクリック。

チェックマークがついているところはとくに触らなくて大丈夫です。

トラッキングIDの取得

 

利用規約が表示されるので、

規約内容の上にあるボックスの文字を「日本」にして

利用規約に目を通しましょう。

 

問題がなければ2つあるチェックボックスにチェックを入れ

「同意する」をクリックして先へ進みます^^

利用規約画面

 

上記に同意すると、

トラッキングIDやトラッキングコードが表示された画面になります。

 

このトラッキングID(UA-から始まる文字列)を

これから使用するので、コピーしましょう。

 

UA-の部分も含めてコピーしてくださいね。(画像赤枠参照)

トラッキングIDコピー画面

 

さあ、いよいよ最初にインストールしてもらったプラグインの出番です。

プラグイン「Google Analytics for WordPress by MonsterInsights」の設定

先ほど左のメニューに追加されたインサイトをクリックしましょう!

メニューバーの「インサイト」

 

すると見ただけで頭が痛くなって閉じたくなるような

英語だらけのページが表示されます。笑

 

右上のモンスターを見て癒されつつ青い文字で

「Click here to authenticate manually.」

と書かれた部分をクリックしましょう!

Google Analytics by MonsterInsightsの設定

 

「Click here to authenticate manually.」をクリックすることで

「UAコードを手動入力」という項目が現れますので

そこに先ほどGoogleアナリティクスでコピーしておいた

トラッキングID(UA-から始まるコード)を貼りつけましょう。

トラッキングID手動入力

 

ここまで出来たら画面を下にスクロールして

「変更を保存」をクリック!

変更を保存ボタン

 

画面上部に「設定を保存しました」という表示が出ればOK。

コレでワードプレスへのGoogleアナリティクスの設置が完了しました^^

Googleアナリティクスの設定をしよう!

ここまででGoogleアナリティクスの登録・導入は完了しているので、

Googleアナリティクスの画面を開き、「ホーム」を押せば

ブログへのアクセスの様子を確認することができます。

アナリティクスホーム

 

といってもこの時点ではまだ設置したばかりなので、

ユーザーやセッションといったデータが全て0の状態。

 

ブログへのアクセスが集まるようになれば

しっかりと反映されるので安心してくださいね^^

 

 

さて、ひとまずこれでアクセス解析は

できるようになりましたがこれで終わりではありません。

 

このままではブログを訪れた人の

性別や年齢層まではわからないからです。

 

これはつまり、

女性ばかりの読者なのに男らしすぎる文章を書いていたり

ターゲットの年齢層に合わない訴求をしてしまったりと

利益を逃してしまう可能性があるということ。

 

 

どうせならこういった情報も収集できるようにして

より具体的にブログ運営の戦略を立てられるようにしておいたほうが

利益が最大化できるのでいいですよね^^

 

というような設定をコレから行っていきます。

 

 

Googleアナリティクスのメニューから

「ユーザー」→「ユーザー属性」→「概要」と進んで

上のあたりに出てくる「有効化」をクリックしてください。

ユーザー概要有効化

 

これでアクセスしてくれた読者の年齢層や

性別をチェックすることができるようになりました^^

Googleアナリティクスのデータ保持期間を設定しよう!

最後にもう1つ、

Googleアナリティクスで設定しておきたい項目があります。

 

それがデータ保持期間の設定

 

今のままだと26か月分のユーザーデータしか保持できず、

これからブログを長く運営していく場合

26か月以前のユーザーデータは全て消えてしまうことになります。

 

 

そうなってしまうと

ブログがどのようなアクセス推移で成長してきたのか

昔と比べてどう変化したのかといったことがわからなくなってしまい

後の活動に悪影響が出る可能性があります。

 

 

そこで、このデータの保持期間を延ばす設定をしたいと思います。

 

Googleアナリティクスのメニューから

「管理(歯車のアイコン)」→「トラッキング情報」→「データ保持」

と進みましょう。

管理画面

 

すると、「ユーザーデータとイベントデータの保持」

と書かれた部分のすぐ横に「26か月」という項目があるので

こちらをクリックして「自動的に期限切れにならない」としておきましょう。

データ保持期間の選択

そして「保存」ですね。

 

これでブログを長期間運営しても

過去の運営状況を見返すことができます^^

 

 

以上でGoogleアナリティクスの設定は終了です。

お疲れ様でした!

 

慣れないうちは大変な作業に感じると思いますが

ブログはこれから育てていくあなたの「資産」です。

 

1つ1つ丁寧にこなしていってあげましょうね。

 

その丁寧さは読者にも伝わって

大きな収益となって返ってくるはずなので^^

 

 

オズしーでした。