テフカスの法則で成功するイメージ

どうも、オズしーです^^

今回は「TEFCAS(テフカス)の法則」について。

 

※これはあなたがアフィリエイトで

稼げるようになるしかなくなってしまうお話です。

 

稼ぐしかなくなる。じゃないですよ?

イヤでも稼げるようになってしまうお話です。

 

迷走しながらも頑張ってる自分が好きな人は

別の記事を見てくださいね。笑

 

さて、テフカスとはいったいなんなのか?

見ていきましょう~!

TEFCAS(テフカス)の法則とは?

テフカスの法則とは

元々はイギリスのトニーブザン(マインドマップも考えた出した)

という偉い人が考えたもので、

僕も大好きな、最高の成長理論です。

 

 

何かに挑戦するとき、ある順序にしたがって

正しくサイクルを回すことで、

どんな人でも必ず成功に導いてくれる。

それがテフカスの法則。

 

で、肝心のそのサイクルとは…

  1. T (TRY-ALL)  あらゆる挑戦
  2. E (EVENT)  挑戦したことによって発生する出来事
  3. F (FEED BACK)  出来事から感じること
  4. C (CHECK)   観察
  5. A (ADJUST)  調整
  6. S (SUCCESS)  成功

です。(赤字の部分はとくに重要な部分で、後に詳しく説明します)

 

この6つを何度も何度も繰り返すことで、

人間は必ず成功することができます。

 

そしてこのサイクル…特別な訓練で身に着けるものではなく、

じつは僕やあなたも生まれつき持っている能力なんですよ^^

 

 

より詳しいテフカスの手順をお話する前に、

テフカスが特別な能力ではないことと、

あなたは100%成功できるというお話をしますね。

 

もし不要であれば少し飛ばして読んでもOKですよ^^

テフカスの法則は人間に元々備わっている能力!

テフカスは生まれつき持っている能力

たとえば、あなたは今この記事を読んでくれていますが、

あなたが文字を読めるようになったのはなぜか。

考えたことがありますか?

 

たぶんですけど、あなたはアラビア語は読めませんよね?笑

ところがアラビアの子供は普通に読めます。

 

逆にアラビアの人は読めないでしょうけど、

日本の子供なら日本語は当たり前に読めます。

 

これってなぜでしょう?

 

じつはコレ、全部テフカスが働いているからなんです。

まずはこれが、テフカスの法則は日本人も外国人も関係なく、

誰もが持っている能力だという証明です。

子供が言葉を覚えることに比べたらアフィリエイトなんて超簡単

読書をする子供

海外の言葉を見たり聞いたりすればわかりますが、

はっきり言って理解不能なほど難しく感じますよね。

 

それを幼い子供が覚えようとする

コレに比べたら、アフィリエイトで月数十万の利益を出すくらい

片手でもできるんじゃないかってくらい簡単です。

 

 

コレはべつに稼いでいるから言えることとかではなくて、

冷静に考えて、子供が全く知らない言葉を覚えて

文字を読むほうが難しいと思いませんか?

 

子供にとっては初めての言葉なんて、

日本語もアラビア語も同じようなものなので

めちゃくちゃ難しいはずですよね。

 

でも僕もあなたも

当たり前にそんな高難度なことをやってのけてきました。

 

つまり、そんな難しいことをクリアしてきたあなたなら

アフィリエイトで成功できないはずがないよってことです^^

 

自信を持ってくださいね。

テフカスの法則の正しいサイクルと具体例

親と子供のイメージ画像

さて、ここからはようやくテフカスの具体例です。

 

さきほどテフカスには6つの工程があると言いました。

  1. T (TRY-ALL)  あらゆる挑戦
  2. E (EVENT)  挑戦したことによって発生する出来事
  3. F (FEED BACK)  出来事から感じること
  4. C (CHECK)   観察
  5. A (ADJUST)  調整
  6. S (SUCCESS)  成功

この6つですね。

 

この6つの最後…Sから始めるのがテフカスの正しいサイクルです。

 

つまり、まずは具体的な成功イメージを持つこと。

 

 

あなたが文字を読めるようになったときのことを想像してみてください。

 

ずいぶん昔のことで覚えていないかもしれませんが、

文字が読めなかったあなたは、文字が読める誰かを見て

同じように読みたいと思ったはずです。

 

漫画を読みたいとかもそうですね。

 

そしたら頭の中で「読めるようになりたい。こうなろう」

というイメージが出来上がります。

これがテフカス(TEFCAS)のSですね。

(この時点では成功の「イメージ」ですが)

 

 

そしてイメージが出来上がると次はT。あらゆる挑戦が始まります

とにかく読もうとしてみます。

 

いろんな文字の形を比べて覚えようとしたり、

読んでいる誰かの声を聴いて音を覚えようとしたり。

 

 

そして挑戦してみると、今度はE。つまり、何かしらの出来事が発生します。

たとえば、最初からは読めないはずなので

「うまく読めない…文字がわからない」という出来事が発生しますね。

 

出来事が発生すると何かしら感じることがあります。

コレがF。

 

感じることによって次は観察することができるようになります。

コレがC。チェックですね。

 

そして、観察(チェック)したことによって

自分が出来ていない部分はどこなのか?

出来ている人の違いはなんなのか?

という考えが(無意識に)生まれて、調整します

この調整がTEFCASのAですね。

 

 

ここまででS→T→E→F→C→Aと進んできたのがわかりますか?

 

そして最後のS。成功です。

観察し、調整したことによって、小さな成功を得ます。

前よりも文字を読めるようになった!

 

あとはコレの繰り返しです。

ひたすらTからSまでのサイクルを繰り返しているうちに

気づいたら日本語をマスターしちゃってるんです。

でも待ってください!子供は確かにそうだけど、大人は失敗しまくりですよ!

大人の失敗経験

テフカスの仕組みはわかっていただけたかもしれませんが、

それだと不思議なことがあります。

 

テフカスが人間の脳に元々備わっている能力なら、

なぜ僕たちは日ごろから失敗ばっかりで成長できないんだ!

 

ってね。笑

 

 

じつはこれにはちゃんとワケがあります

 

人間は成長と共に心も育っていって、

自分自身の自我がどんどん大きくなっていきます。

 

すると、テフカス(TEFCAS)の中にある2つのポイントが故障します。

 

その2つのポイントとは、

T(挑戦)とF(感じること)です。

 

 

まずT。

 

これはわかりやすいですね。

ようは挑戦(行動)ができない人が出てきます。

 

環境的な問題だったり、メンタル的に

何かに恐れを持っていたりで挑戦ができなくなります。

 

 

たとえば僕だったら、アフィリエイト初心者のころは

「こんなことをブログに書いていいんだろうか…」

「大勢にみられてクレームが来ないだろうか…」

「文章が下手すぎないだろうか…」

みたいな感じで怖くてなかなか記事を書けませんでした。

 

記事を書くという挑戦(TEFCASのT)ができない限り、

挑戦によって起きるイベント(TEFCASのE)も発生しないので、

サイクルはそこで終了。

 

これじゃあいつまで経っても稼げなくて当然ですね。苦笑

やっとの思いで挑戦してみたけど…?

孤独な男の画像

で、やっとの思いで挑戦してみて、無事にEの出来事が発生しました。

 

もちろんこの出来事は良いこととは限らないので、リアルに言うと

「アクセスが来ない」とかですかね。笑

 

すると、自動的にTEFCASのFに進み、

出来事から何かしらのフィードバックを受け取ります

 

 

ここが2つ目の故障ポイントでしたね。

 

故障原因はネガティブな解釈

ここでネガティブな解釈があると、

やっぱりサイクルは止まってしまいます。

 

たとえば、アクセスが来ないという事実を、

「まあまだ最初だからね」と普通に受け止めたり、

「やったぜ!コレでまだまだ練習できるw」

みたいにプラス思考で受け止めるのはOK。

 

でも、

「自分の文章が下手だから人がこないんだ」

ってネガティブに受け取ってしまうと、

今度はネガティブな感情も生まれます。

 

「やっぱり自分ってダメなやつなんだ」

「自分には向いてない。才能がないんだ」

って。

 

そしてどんどんやる気を失ってしまいます。

 

 

これが小さい子供と大人の違いです。

 

まとめるとこうです。

うまくいかない人はテフカスのTとFが故障していて、

経験から身に着いた恐れなどで挑戦ができない。

経験から身に着いた解釈でネガティブに受け取る。

ネガティブな感情が生まれる。

自分はダメなやつだと思って投げ出してしまう。

挑戦とフィードバックが全て!ネガティブな解釈をやめよう!

アフィリエイトで稼いでいる人のイメージ

あなたがもし、今現在うまくいかないことがあるなら

上で解説した通り、テフカスのTとFがおかしくなっています。

 

このTとFを改善すれば、

あなたは言語を覚えたときのように

超難易度の高いことだって難なくこなせるようになるんです。

 

もちろんアフィリエイトもですよ^^

 

そのためにはまず、ネガティブな解釈をすることをやめましょう。

 

ネガティブな解釈はネガティブな感情を生み、手を止めます。

 

本当はネガティブ思考を変える方法もお話したいのですが…

さすがに記事が長くなってしまうので

それはまた別の記事でお話しますね。

 

まずはこういう構造があるということを理解して、

ネガティブ解釈が発生したとき

「あーコレダメなんだよね」と意識することから始めましょう!

 

そして行動ができない人は、自分が何を恐れているのか、

分析してみるといいでしょう。

 

単純に時間がなくて作業ができない場合は

別の記事に対策を書いたのでそちらも読んでみてくださいね。

参考記事→アフィリエイトの作業時間が足りない人必見!時間を作る11の方法!

世の中8割の人は行動できない!うまく自信に繋げてテフカスサイクルを回そう

自信をつけて成功するイメージ

人間には今回紹介した

テフカスという素晴らしい機能が備わっているにも関わらず、

世の中の8割の人は「行動ができない」

「すぐに諦めてしまう」というデータがあります。

 

コレもやはり、行動に対する恐怖や

失敗経験からくるネガティブな解釈が原因です。

 

 

実際僕もたった1度や2度の失敗で

すぐ落ち込んで何度もアフィリエイトを投げ出しています。笑

 

でも、このテフカスの構造を知った今なら、

自分自身のことを見つめなおすことができます。

 

ネガティブが出てきそうになっても、

成功経験を思い出してプラスに考えるようにするだけで

テフカスは回るようになるのです。

 

ここで言う成功経験はなんだっていいんですよ。

 

 

文字が読めるようになったでもいいし、

自転車に乗れるようになったでもいいし、

記事が書けたって行動できた自分をほめてもいいです。

 

8割の人は行動できないんですから、

残り2割に入っただけでもスゴイ!って。

 

こうして意識的に自分をほめて自信をつけていけば

テフカスは正常に機能して、

あなたはイヤでもアフィリエイトで稼げるようになってしまいます。

 

もし、どうしても自分の強みやホメられるところが

うまく見つけられないときは僕に連絡してください。

 

必ずあなたのいいところを見つける自信がありますので^^

 

オズしーでした。