お問い合わせ

オズしーです。

ワードプレスをインストールして、

自分のブログを持ったら必ずやってほしいのが

お問い合わせ(コンタクト)フォームの作成です。

 

お問い合わせフォームがあるだけで

いっきにブログの信頼感がアップしますし、

何かあったときに直接相談できるのは

読者から見ればありがたいですよね。

 

アフィリエイトしている商品のことを知りたくて

読者がお問い合わせをしてきた際

きちんと返答することで読者からの信頼を獲得することもできます。

 

また、アドセンス審査を受ける上でも重要な要素の1つなので

これからブログで収入を得ようと考えているなら迷わず設置しましょう。

 

お問い合わせフォームはワードプレスに

Contact Form 7」というプラグインを入れれば簡単に設置できます。

 

この記事で「Contact Form 7」のインストールから使い方まで説明していくので

真似しながら進めてみてくださいね^^

「Contact Form 7」の使い方

まずはワードプレスに「Contact Form 7」をインストールしていきましょう。

 

ワードプレスにログインしてダッシュボードを開くと、

左側にメニュー一覧があると思います。

 

そこからプラグインを選んでクリック。

ワードプレスダッシュボードのプラグイン

続いてプラグインの「新規追加」をクリック。

 

プラグイン検索の入力欄に、「Contact Form 7」と入力して検索。

 

富士山っぽいアイコンのプラグインが表示されるので、

今すぐインストール」をクリックし、そのまま「有効化」しておきましょう!

Contact Form 7のインストール

「Contact Form 7」の設定方法

ここまで出来たら、もう一度左のほうにある

ワードプレスのメニュー一覧を見てみましょう。

お問い合わせ」という項目が追加されたはずです。

 

お問い合わせの項目にマウスカーソルを合わせると、

「新規追加」が出てくるのでクリックしましょう!

お問い合わせフォーム新規追加

 

すると次のようなページが表示されます。

お問い合わせフォーム新規追加ページ

 

難しく見えるでしょうが、ここでやることは

「タイトルをつけるだけ」なので安心してくださいね。笑

 

 

このページでは読者がお問い合わせをする際、

メールフォームにどのような情報を入力するかという設定と

送信者が入力した内容をどんな形で送信するかについての設定ができます。

 

まずは「ここにタイトルを入力」となっている部分に、

タイトルを入力しておきましょう。

 

お好きなもので大丈夫ですが、

思いつかなければここでは「お問い合わせフォーム」として進めていきましょう。

 

次に画像下部の「フォーム」という部分ですが、

あまりに多くの項目を入力してもらうのも

読者の負担が大きくなってしまうでしょうし、

あまり気にならないようであればフォーム設定はとくにいじる必要はありません。

 

何もしなくても

  • 名前
  • メールアドレス
  • 件名
  • 本文

という最低限のお問い合わせフォームを設置することができるので

まずはこのまま進めてみましょう^^

 

 

次に「フォーム」の横にある「メール」という部分ですが、

こちらも基本的に設定を変える必要はありません。

 

ね、タイトル付けただけだったでしょ。笑

 

ここまでできたら右のほうにある「保存」をクリックしましょう!

 

お問い合わせフォーム保存

 

すると、お問い合わせフォームというタイトルのすぐ下に、

コードが表示されますので、それをコピーしておきます。

お問い合わせフォームコード

 

もう一息で設置が完了するので、頑張ってくださいね!

「Contact Form 7」で作ったお問い合わせフォームの設置

ここまででお問い合わせフォームは完成しているので、

あとはお問い合わせようのページを作り、そこに設置するだけです。

 

左のメニューから「固定ページ」→「新規追加」と進みましょう。

固定ページ新規追加

すると次のようなページが開くので、

タイトル、本文、先ほどコピーしたコードの3つを入力します。

固定ページお問い合わせフォーム

 

このとき、入れているプラグインやテーマ次第では

若干上の画像と違っているかもしれませんが、

  • タイトル入力
  • テキスト選択
  • 本文へのコード入力

この3つを守ってもらえれば問題なく設定できるはずです。

 

ここまで出来たら「公開」をクリックしましょう!

 

今回作ったお問い合わせフォームはこんな感じです↓(テーマ次第で背景の色などは違うかもですが)

お問い合わせフォーム

 

どうでしょう?

お問い合わせフォームがあるというだけで

プロっぽくてカッコよくないですか?笑

 

うまくできていれば、一度自分でこのフォームを使ってみて

実際にメールが届くかテストしておきましょうね。

 

しっかりと届くようであれば無事に成功ということです!

 

お問い合わせフォームの設置、お疲れ様でした^^