ノーフォロー

どうも、オズしーです^^

 

リンクにnofollow(ノーフォロー)タグを付けて

SEO対策を施したいと考えたことはないですか?

 

けど調べても「『rel=”nofollow”』を付けてください!

という記事ばかり…。

 

少し親切なサイトならリンクの後ろに入れるんですよと

リンクタグの記入例を挙げてくれていることもありますが、

ちょっとでも自分の物と違うと

「これでいいのかな?」って迷いますよね。

 

リンクURLの後ろにつけろと言われても

そこにはもう「target=”_blank” 」や

「rel=”noopener”」が入っていたとか…。

 

繊細な人ほどこういうちょっとしたことが気になって

どうしたらいいかわからなくなるものです。

 

そこで今回ご紹介するのは、

1クリックでリンクにノーフォロータグを付けてくれるプラグイン!

その名も「Ultimate Nofollow」!

 

使い方も超簡単なので、

これをワードプレスにインストールした瞬間から

あなたのノーフォローに関する悩みは全て吹き飛びます。笑

nofollow(ノーフォロー)タグを付けるプラグインの使い方

まずはどれだけ簡単か知ってもらいたいので

実際にリンクにnofollowタグを付ける様子をご覧ください。

↓ ↓

ノーフォロータグの付け方

赤枠部分にチェックを付けて…はい、終わりです。

 

そう…チェックを入れるだけ。

つまり1クリックでリンクにnofollowタグが付けられるんです。

 

 

ヤバくないですか?

たったこれだけの操作でサイトのパワーが他サイトに流れることを防ぎ

SEO効果が期待できるって…。

 

今まで面倒だからと普通に張ってたリンクや

nofollowタグを付けられないからと張っていなかったリンクも

このプラグインがあれば気軽に張ることができますね!

 

コレはワードプレスのプラグインとしては必須レベルではないでしょうか。

 

というわけで次はいよいよ、

このnofollowを簡単に付けられるプラグインの導入方法についてです。

プラグイン「Ultimate Nofollow」をワードプレスに入れよう!

このUltimate Nofollowはとくに難しい設定はなく、

インストールして有効化すればすぐに先ほどの画像のように

1クリックでリンクにnofollowをつけることができます。

 

プラグインの入れ方を知らない人でも安心してください。

ここからは画像付きで

Ultimate Nofollowのインストールから有効化までを解説していきます。

 

まずはワードプレスにログインし、

メニューの中からプラグイン→新規追加を選択。

プラグイン新規追加

 

プラグイン検索に「Ultimate Nofollow」と打ち込みましょう!

ワンポイントアドバイス

Nofollow」と打ち込むだけでも出てきたので、

面倒な人はこちらで検索してみましょう。

 

 

すると、次のようなプラグインが出てきます。

 

リングがつながったような、キレイなプラグインが

Ultimate Nofollowなので、これを「今すぐインストール 」して「有効化 」しましょう。

Nofollowプラグイン

 

とくに設定などはないので、

これだけですぐにNofollowの機能を使うことができます。

 

リンク先のサイトにSEO効果を渡したくない場合はもちろん、

非公開のページに内部リンクを張る場合に使えば

手軽にSEO効果を期待できるのでぜひ導入してみてくださいね。

 

以上、オズしーでした。